GP1 250レビュー2007年01月23日 18:49

納車して一カ月弱ですが、レポートします。 あくまでも私の主観ですので、ご参考までに。

デザイン、スタイル:所有してるだけでも、満足のデザインです。 始動性:キャブなので、まあ普通ですね。 メーター:ほとんどの面積がタコメーターが当然タコメーターは見やすいです、       スピードメーターは数字のデジタルですが認識性は良いです。       時計、ODO、TRIPはボタンにて切り替え式です。

メットイン:ショウエイのJ-FORSEⅡですが後ろを向けた状態で格納しますが、       メットインの横幅がない為取り出しづらいです。       シールドを開けた状態でも、入るためこの方が、シールド持って取り出せる為       出しやすいです。

乗り心地:前後共に固い為、国産のビックスクーターにくらべて、良くないと思います。(それでも、もう一台所有している、アドレスV125Gよりはいいです。)       しかし、そのおかげで、コーナーは、ビシっと曲がれます。      標準ではプリロードが固いので、一番やらかく調整しました。      ※私のは3便ですが、初期のGP1からリアサスの内部構造が変更になってて       少しダンパーがマイルドになってます。

エンジン:ウェイトローラーも初期型から変更されていて、かるいようです。(5000rpmで60kmぐらい) 最高速は、まだだしてませんが、CDIのレブリミッターで抑えられているみたいですね。 車体が軽いので加速は、国産ビックスクーターより速いですね。

ブレーキ:あたりがっ出るのが、かなり遅く、200kmぐらい走ってからやっと利き始めた。 タッチは、メッシュホースのおかげで良いですね。 利きは普通ぐらいですね、パッドを変えたらもっと利きそうですが。