GP1マフラーバッフル装着~2007年12月19日 22:02

Real Pythonに汎用バッフル装着しました。 アイドリング、低回転で響かなくなり、静かになりました、 薄くなった中速のトルクも上がりました。 撮影の為にバッフルはずしてみると?? はずしてもあまりかわらない? サイレンサーの消音材がこなれてせいか、取り付け当初より静かになっているようです。

GP1マフラー交換~2007年12月18日 00:45

R-style の「Real Python」を入れました 音量も78dbなのでうるさくないです。 マフラーが長いので、4000~5500rpmぐらいが多少トルクが薄くなりましたが、 実用レベルです、上は7000rpm超えるといい加速します。 音量も、アイドリングと、低回転が、このマフラーは、バッフルが無い為 多少響きますが、回してもうるさくないです。 後日バッフル作る予定

GP1 フォーク突き出し2007年06月09日 00:29

フロントサス硬いので前回、粘度を変えて、だいぶ良くなりましたが、 まだ、硬くて、街乗りでは、硬すぎるので、フォークオイルを、減らす事にしました。

前回、220ml入れたので、今回は、35ml抜いたので、 185mlになってます。

それと同時にフロントフォークの突き出しをしました。

ねらいは、 ・フォーク角を立てて、動きを良くしたい(ほとんど変わらないかな?) ・ハンドリングのクイック化 ・足つき向上 ←これが一番最重要かも。

ただ問題は、ステムに段差が合って、フォークが 突き出せない用になっているので、ステム側をフラットになるように削りました。

結果は、フォークオイルを少なくしたの良い感じです。 小さなショックをちゃんと吸収してます。

突き出しの方は、あのぐらいでは、あまり変わらないようです、これ以上突き出すのは、ステムの上のカバーを削らないと、だめですね。